BLOG 実用

ブログを2つ持てばやりたい放題【サブブログ戦略】

ブログをただの小遣い稼ぎにしてしまうのは、あまりにも勿体な過ぎます。大げさに聞こえるかもしれませんが、私の場合、ブログは自分の人生をすべて詰め込んだ表現の場だと考えています。

 

理想を言えば、自分らしさをしっかり表現し、自己満足感も高く、かつマネタイズもしっかりできて、ブログ収益だけで生活費がまかなえるようになれれば最高です。

 

それこそまさに「好きを仕事にする」という状態

 

しかし、実際にそれを実現しようとすると様々な問題が浮き上がってきます。少なくともその実現にはかなりハイレベルなネットビジネスの知識とスキルが必要です。

 

ブログ初心者にとって「書きたいことを書くこと」と「マネタイズ」の両立はかなり難易度が高く、独学で最初からそこを目指そうとした場合、出来上がるのは「どっちつかずの中途半端なブログ」です。

 

このジレンマを解決するために、わたしが考えたのが「自己表現ブログ」と「マネタイズブログ」を一旦分けて運営していくということです。

 

ヌンヌン
本記事では、ブログの最終的な理想像を実現するための「サブブログ戦略」をお伝えします。

 

 

ブログを2つ持てばやりたい放題【サブブログ戦略】

まず一つ言えることは、好きなことを好きなように書いているだけではブログの収益化はほとんど無理ゲーだということです。

 

日記レベルの記事で十分な収益を上げる、なんていうのは既に知名度のある著名人だけに為せる技です。一般人が個人を打ち出したブログでしっかり収益化を実現するためには、逆算思考によるビジネス戦略が欠かせません。

 

ですから、しっかり自分らしい個性を出しつつ、マネタイズ設計もする、というのは理想ではありますが、非常に難易度が高いと言えるのです。

 

もちろん、私自身もそれを最終目標としていますが、残念ながらネットビジネスに関してはズブの素人。

 

そんなわたしが思いついたのが、「自己満ブログ」と「収益化ブログ」をまずは一旦分けて運営するという戦略です。

 

好きなことを書いているだけでは収益化できない

宝くじ

好きなことを書くだけで収益化することができる確率は恐らく宝くじレベルだと思います。余程運がいいか、天才的な才能を持っているか、のいずれかです。

 

運が良いというのはどういうことかというと、例えば「たまたま好きなこととトレンドがマッチした時」です。自分が10年以上密かに取り組んでいたこと、ハマっていたことが、いきなり世の中で注目された場合、それがニッチなものであればあるほど、一人勝ちできます。

 

もちろん、長くブログ運営を続けていればそういうこともあるでしょうが、それではあまりに運任せだと言えます。

 

もちろん、そのケース意外にも、たまたま書いた記事が検索の穴にハマって一時的なヒットとなることはあるでしょう。しかし、その場合は収益化と言っても単発なので、長期的に見るとあまり意味はないでしょう。

 

とはいえ好きなことを書かないとメンタルがやられて続けられない

「好きなことを書いているだけではダメ」と言ったところで、”頭の中に書きたいことがたくさんある人”や”伝えたいことがある人”にとっては、それを我慢してマネタイズのためだけに興味のないことを書くというのは苦行以外の何ものでもありません。

 

ヌンヌン
実際に、わたしはこのブログを立ち上げた当初は、ブログビジネスの手法に沿った記事に挑戦してみましたが、なんだか馬鹿馬鹿しくなってやめてしまった経験があります。

 

それから、自分の本当に伝えたいこと、自分のほんとうにやりたい企画などを自由にやってきたのですが、それによって自分自身の「欲」が発散され、今では落ち着いて現実的なブログ運営について考えることができるようになりました。

爆発
あわせて読みたい初心者がブログで書きたいことを書く重要性【すべて吐き出せ】

続きを見る

 

そして、ここ最近思いついたのが、ブログをメインとサブに分けて、2つ同時に運営するという戦略です。

 

メインブログと別にサブブログを作り、アクセスアップとマネタイズのみにフォーカスする

アフィリエイト

わたしは「これまで好きなことを好きなように書いてきた」とは言ってはいますが、一応それなりに「キーワード選定」を始めとするSEO対策は行ってきました。

 

しかしながら、それだけですぐに爆発的な結果が出るほどブログは甘くありません。ブログで扱う分野によって違うとは思いますが、多くの場合はそれなりに結果が出るまでに早くても1年以上はかかるのが一般的です。※ちなみにわたしが半年好きなようにブログ運営をした結果がこちらです→ブログ開始6ヶ月目のPVと収益|今後の戦略【5000pv突破】

 

それも、しっかりキーワード選定だけではなく、SNS運営、マネタイズ戦略もゴリゴリにやらないと、「自分の好き」を表現したブログでブログ飯を実現することは難しいでしょう。

 

アクセスアップや収益化のスキルは、一朝一夕には身につきません。効率的にそれを身につけるためには、ある程度集中的に学ぶ必要があります。

 

なので、ブログの技術的なことを集中的に学び実践する場として、新しくサブブログを作ってみたらいいのでは?と思ったわけです。

 

ブログを分けるメリット

ターゲット

さて、ここではわたしなりに考えた、ブログを2つに分けるメリットを紹介します。

 

ブログを分けるメリット

  1. メインブログの「こだわり」を貫くことができる
  2. サブブログでPVアップやマネタイズの「修行」ができる
  3. 後にサブで得た経験と爆発記事をメインに活かすことができる

 

1.メインブログの「こだわり」を貫くことができる|サイトを美しく保つ

頭の中に「理想のブログ像」というものがはっきりある方にとって、自分のブログが「PV爆発を狙ったような記事」や「収益目的のアフィリ記事」といったものがごった煮状態になっていくというのは、恐らくあまり気分の良いものではないでしょう。

 

単純に見栄えが悪いですし、サイト自体の方向性も非常に伝わりづらいですよね。

 

しかし、メインブログとは別でマネタイズ目的のブログを作れることができれば、メインの「理想のブログ像」を壊すことなく、気持ちよくブログ運営をしていくことができます。

 

サブブログでPVアップやマネタイズの「修行」ができる|リスク管理

習慣

効率良く比較的短期間でPVアップを狙う方法はたしかに存在しますが、そういったものは基本的に「その人しか書けない独自性のある記事」という感じではまったくなく、単純に検索エンジンの穴を狙っていくような手法です。

 

そういった、やり方さえ知っていれば誰にでも書ける記事、というのは下手をすると色々な人に量産される可能性があり、そうなった場合にGoogleから嫌われたり、最悪の場合ペナルティを食らう可能性もあります。

 

もちろん、しっかり対策することで、そのようなリスクを下げることはできますが、ブログ初心者が最初からそこまでするのは至難の業です。というか、実際に「膨大な数の記事」を書いて経験を積まないと「何がOKで何がNGなのか」ということが本当の意味ではわからないでしょう。

 

もし、メインの方でそういった「実験的なこと」を初心者ブロガーがやろうとすれば、圏外に飛ばされる恐れがあるため、思い切ったことがなかなかできません。

 

ですから、しっかりと体感レベルでSEOを理解するまでは、最悪圏外に飛ばされてもOKなサブブログの方で経験を積み、その後にそこで得た知識とスキルをメインブログの方で応用するのが無難だと思います。

 

後に、サブで得た経験と爆発記事をメインに活かすことができる

ステップ

PVアップとマネタイズを狙った記事を何百、何千と書けば、かなりの経験を積むことができます。

 

単純に、その「経験」をメインで活かすというのはもちろんのこと、さらに「サブブログでヒットした記事をメインの方にリダイレクトさせてPVの底上げをする」という方法も考えられます。※ただこれに関しては、うまくいけばそのまま評価ごと移転できるようですが、実際にはある程度のリスクもあるようです。

 

いずれにせよ、「ブログを2つに分けないと思い切ってできないこと」というのがあると思うので、サブブログの運営経験が、結果的にメインブログのパワーアップに繋がるのは間違いないと思います。

 

ブログを分けるデメリット

さて、反対にブログを2つに分けるデメリットはなんでしょうか?ここでは3つご紹介します。

 

ブログを分けるデメリット

  1. 単純にドメイン代が2倍になる
  2. 力が分散する|余分に時間が必要
  3. メインブログの成長が遅れる可能性がある

簡単に説明します。

1.単純にドメイン代が2倍になる

これは説明するまでもありませんが、年間千円程度のドメイン使用料が余計にかかります。ただ、、、 まあこれはわたしの場合は一切気にしません(笑)

 

年間で1,000円っていったら、毎月100円にも満たない金額ですから、「この程度の出費を気にするようなら何もしない方がいいんじゃ?」というレベルです(^_^;)

 

2.力が分散する|余分に時間が必要

当然、2つのブログを同時に運営しすると、作業自体が分散してしまいます。1日1記事ペースで書いている人なら、2日に1記事になる感じですね。

 

わたしの場合は、既にメインの方に100以上記事を投稿した状態からサブブログを開始する感じなのであまり気にしませんでしたが、完全なブログ初心者が最初から2つのブログを作るのはちょっと現実的ではない気がします。

 

なので、ある程度メインの方がまとまった状態になってからサブブログをスタートさせ、その後はメインの方はリライト+時々新規記事、という感じにするのが無難かな、と思います。

 

最低でも、基本的な自分なりの「記事執筆の型」ができてからの方が良いでしょう。

 

3.メインブログの成長が遅れる可能性がある

これは2つのブログを同時に運営し、力が分散してしまうことによる弊害です。当然、サブブログに力を注ぐようになれば、メインブログの更新頻度は落ちます。ですから、一つのブログに集中的に投稿する場合に比べて、それぞれのブログの成長は遅れる可能性が高いと言えます。

 

なぜ、「遅れる」と完全に言い切れないかと言うと、ブログは記事数が多ければそれだけ評価が高くなる、というわけではないからです。

 

むしろ、テキトーに書いた価値のない記事が増えれば増えるほど、ブログ全体の評価はどんどん下がっていきます。

 

今回わたしが恐れたのがそれです。マネタイズ目的のブログの経験がほとんどないわたしが、無闇やたらに「薄い記事」を投稿したらどうなってしまうのか?が未知数だったのです。

 

ただ、こればっかりは、メインとサブでどのようなタイプの記事を書くのか、どのような方針で運営するのか、によって全く結果は違ってくるかと思うので、一概にどうとは言えません。

 

まとめ

本記事では、メインブログとは別に、もう一つサブブログを作る「サブブログ戦略」についてお伝えしました。

 

当然、メリットばかりではありませんし、人それぞれの気質によってもブログ運営の最適解は違うと思います。

 

しかし、わたしのように「理想のブログ像」というものがあるような方、譲れないこだわりがあるような方にとっては、もう一つ別のブログを作ることは、メリットの方が多いのではないかと思うのです。

 

これから私は実際に、このメインブログと並行してサブブログも運営していきますが、現状、なんだか胸のつかえが取れたような感覚があります。

 

これで存分にSEOやマネタイズ(主にアフィリエイト)の研究ができる、、、と。

 

恐らく、サブブログの方で200~300記事投稿し終わった頃には、「運営報告」のような形で何かしらこちらのブログの方でもお伝えできると思いますので、楽しみにしていてください(^_^;)

 

ヌンヌン
最後までお読みいただきましてありがとうございました

 

スポンサーリンク



-BLOG, 実用