ENGLISH pronunciation

英語の発音が上手い日本人5選【非著名人】ほぼネイティブレベル

選ばれし者
サムサム
日本人にとって英語の発音は特に難しい。大人になってからじゃネイティブのような発音を身に付けるのは不可能。 訛りも一つの個性だから発音のことなんて気にしなくていいよね!?

 

そんな「日本人だから、大人だから、、」と発音の改善を諦めてしまっている方のための記事です。

 

インターネットがなかった時代であれば、私も多くの方と同じように

 

「大人になってからネイティブのような発音を身につけることなんて不可能だ!」

 

そう思ったに違いありません。

 

しかし、今は著名人でなくてもSNSを通じて個人がガンガン発信できる時代です。

 

そのおかげで、普通に生活しているだけでは絶対に出会えないようなすごい人の存在を知ることが簡単にできるようになりました。

 

英語の発音に関してもまさにそうです。

 

世の中には、純粋な日本人でありながら、大人になってから英語を本格的に学び始めて、ネイティブスピーカーと聞き間違えるような見事な発音を身に着けている方が一定数存在します。

 

誰かが可能なら、自分にもできる可能性がある。

 

そういう希望を持っていただくためにも、この記事では著名人ではなく、一般の方で特に「これはすごい、、、!」とわたしが感じた方を厳選し、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

■Twitterで発見した英語の発音が上手い日本人

私がTwitterで英語学習のアカウントを作ってちゃんとツイートし始めたのが2021年1月。

 

それ以降、Twitterをいじくっていく中で、偶然発見した「英語の発音が上手い日本人」を一挙にご紹介したいなと思います。

 

この記事はすごい人を発見するたびに更新してまいりますので、もし「この人はめちゃくちゃすごいよ!」という方がいましたら、ぜひ教えて下さい!

 

では早速まいりましょう。

 

英語の発音が上手い日本人その1【Takuyaさん】

Takusyaさんはカナダのトロント在住の方で、「発音と学習メンタル」のコーチをされているようです。

 

発音が素晴らしいのはもちろんなのですが、とにかく話し方が非常にエモーショナルで魅力的です。

 

歌も歌われる方でそちらの方も非常にお上手なのですが、その表現力がスピーチにも活かされていますよね。

 

Takuyaさんの歌はこちらです▼

 

発音も、歌も、わたしにとって大きな目標です。

 

 

英語の発音が上手い日本人その2【カズさん】

この方の動画を発見した時もぶったまげました。

 

カズさんは、中学生の頃に聴いたエミネムの「Lose Yourself」が英語の学習を始めたきっかけなのだそうです。

 

聴き始めた当初、歌詞の内容が理解できなかったカズさんは「彼の歌っていることを理解したい!」と強く思ったとのこと。

 

カズさんの発音を聴くと確かにHipHopの雰囲気がありますよね。完全に英語を自分のものにされている感じで、とにかく「自然」という感じです。

 

大学卒業後、新卒を捨ててニューヨークへ渡米し、しばらく在住されていたようです。

 

 

英語の発音が上手い日本人その3【かいるさん】

今年2月、突如、彗星のごとく登場したのが発音トレーナーのかいるさんです。

 

 

かるさんはまだ大学生ということですが、在学しながら発音指導もされているとのこと。

 

高校時代に発音を独学で研究し、大学1年次には、発音矯正専門スクールにて歴代最年少で講師となる。

留学経験なしでTOEIC950+(大学2年)| TOEFL100+(大学2年)|英検一級(高校2年)を達成 !

 

いやいや、、、 すごすぎです。。

 

とにかく、声がいいですね。響きが素晴らしいです。

 

高校生で英検1級を取得している、ということで、ちょっとわたしのような凡人とは次元が違いすぎますが、非常に刺激を受けました。

 

英語の発音が上手い日本人その4【mioさん】

お次は女性です。

 

 

壁にぶつかっている英語学習者にとって、すばらしく有益で励みになるTweetを発信してくれている方です。

 

オンライン英会話の先生も動画の中で「ネイティブスピーカーみたいだ」と発言していますから、本当にすばらしいですね。

 

英語の発音が上手い日本人その5【S M Harmon さん】

お次はS M Harmonさんです。


女性の方です。

 

Twitterのプロフィール欄を見ますと、整形外科とリハビリのお医者さんのようです。

 

とにかく声が魅力的ですよね。

 

S M Harmonさんは、次にご紹介します「英語喉」のKazさんのオンラインサロンに参加されているようです。

 

すでに見事な発音をされていますが、やはり向上心がすばらしいですね。

 

■日本人の英語発音教育の革命家「英語喉」のKazさん

YouTubeなどで英語系の情報発信をされている方達が、こぞっておすすめしている英語発音の本があります。

 

それが「英語喉」です。

 

Kazさんこと上川 一秋 さんが書かれた本です。

 

2007年に出版された本ですが、これまでの英語発音の常識を破壊するようなインパクトのあるメソッドが、多くの英語学習者に支持されました。

 

先ほどご紹介した「かいるさん」もこの英語喉に影響を受けたことによって、今現在の発音を身に着けたのだそうです。

 

そして、同じくこちらの記事でご紹介した「S M Harmon」さんも、Kazさんが主催する「英語喉オンラインサロン」に参加されています。

 

間違いなく言えるのが、この本が日本人の英語の発音の平均レベルを大きく引き上げてくれた、ということです。

スポンサーリンク

 

日本人にとっての英語発音

いかがでしたでしょうか?

 

今回ご紹介した方々は、ネイティブスピーカーではなく、純粋な日本人です。日本で育ち、大人になってから「継続的な努力によってハイレベルな英語力を身につけた方々」です。

 

日本人だから、大人だから、と諦めてしまうのは簡単です。

 

潔く諦めて気楽に生きていけばいい、という考え方もあるかもしれません。

 

しかし、実際には、情熱と気付き、そして継続的な努力によって、「あの人ネイティブなのかな?」と思わせてしまうほどの発音を身に付けることは、大人になってからでも十分可能なのだと思います。

 

少なくともわたしは、そう信じてこれからも英語学習を継続していきます。

 

この記事が今現在英語を勉強されている方のモチベーションアップとなれば幸いです。

 

スポンサーリンク



-ENGLISH, pronunciation