ENGLISH

「英語は絶対勉強するな!」とは【やり方を解説】効果はあるの?

皆さんは『英語は絶対勉強するな!』という本はご存知でしょうか?

 

『英語は絶対勉強するな!』の基本情報

■著者   鄭 讃容(チョン チャンヨン)

■発売日  2001/1/1

■出版社  サンマーク出版

✓韓国、そして日本でも大ベストセラー

✓キャッチコピーは『学校行かない・お金かけない・だけどペラペラ』

✓英語初心者でもOK

✓英語のマスターまでの期間は【6ヶ月~1年】

 

この本は英語学習法について書かれたものですが、単語暗記、読解、文法学習、といったいわゆる「学校英語」に異を唱える内容となっており、当時の日本ではその斬新な内容がバカ受けし、多くの「英絶信者」なるものを生み出しました。

 

著者は韓国の方で、この本自体もともとは韓国で大ベストセラーを記録した本です。

 

まわりで英絶方式でぺらぺらになったやつなんて見たことない

 

そんな声も聞かれるいわくつき(?)の英語学習法である「英語は絶対勉強するな!」をこの記事ではご紹介したいと思います。

 

ちなみに私が英語学習に興味を持ったきっかけもこの本でした。

 

私のこれまでの学習遍歴については、こちらの記事を御覧ください→英検3級の私がTOEIC795点を取るまでにやったたった一つのこと

 

それではまいりましょう。

 

 

 

■「英語は絶対勉強するな!」式学習法のやり方

では早速ですが、「英語は絶対勉強するな!」で提唱されている学習法とはどんなものなのかをご紹介します。

 

 

「英語は絶対勉強するな!」の5ステップ

英語は絶対勉強するな!には5つのステップがあります。

 

step
1
英語の音声を毎日1~2時間集中して聞き続ける

 

step
2
第一ステップで聞いた音声の書き取りをし台本を作り、それを見ながら何度も音読する

 

step
3
わからない単語を英英辞典で調べ書き出し、定義文の中の分からない単語もまた調べ書き出す。同じくそれを音読していく。

 

step
4
洋画を教材にし、第一ステップから第三ステップと同じ作業を繰り返す。

 

step
5
英字新聞の短い記事を暗唱できるまで音読練習をする。それをひたすら繰り返す。

 

「英語は絶対勉強するな!」の絶対ルール

「英語は絶対勉強するな!」にはいくつかの明確なルールがあります。

 

ポイント

●絶対に英和辞典で調べない

●絶対に文法学習をしない

●一週間に一度英語から完全に離れる

 

ある意味ではかなりストイックな内容です。

 

■「英語は絶対勉強するな!」の実際の効果は?|やってみた人の声

私は中学英語をマスターしたぐらいの時点でこれを始めましたが、1年やってもコリンズ・コウビルドは半分ぐらいしか読めませんでした。少なくとも1「初心者でも大丈夫」、2「半年から一年でいい」のどちらかは誤りです。ノートに何冊も書かなくても、1冊で充分とありましたが、私はキャンパスノートの60ページのものを4冊は使いました。
ただ、英語に慣れたのは確かですし、突然音が聞こえ出すと言うところまでは実感しました。

 

題名が面白いし内容も面白いのですが、それだけではなく「ノウハウ本」としてベストだと思います。単に著者の経験を述べるに留まらず、経験を体系化し、具体的に何をすればいいのかを、5段階に、明確にまとめられています。私はこの本の内容が本当かどうか、試さずにはいられなくなり、購入後1ヵ月後の2001年7月に初めてTOEICを受験、540点でした。その後、都合でしばらく中断してしまいましたが、1月に向けて、10月くらいから再開。しかし、日常生活の中で英語が上達したという感触はありませんし、テスト直後の感触は、初回のときよりも悪いような気がしていたので自分にはこの方法は合わないのかと諦めかけました。1ヵ月後、通知が届きました。結果は635点。悪くなったどころか予想を上回る出来でビックリ。自分では実感がないけど、英語力は着実にアップしているみたいです。特にヒアリングが。今後さらに実践すればもっと点数が上がるような気がします。ちなみに私はこの本に加え、実践編のCDを使って第一ステップを行いました。もうほとんどわかるので、応用編も購入し、次は730点が目標です。

 

内容で公言していることと実際、かかる時間のギャップがひどすぎる。
「1年あれば十分である」と著者は言う。私は第3ステップの書き取りでは OXFORD現代英英辞典 第6版 Genie版 [CD-ROM付 ]を用い新聞広告の白紙1000枚以上を使い、1年以上はやっていた。「何かおかしい」と思ったので途中で切り上げ、第4ステップへ移ることにした。俳優のセリフが口になじむまで繰り返しビデオ5本を使用した。
「第5ステップの英字新聞一面だけでも終われば、君の英語力は外資系企業の面接に受かるほどになる」といかにも王道を往くようなことを書いているが、普段の英語ニュースや映画を視聴していても、あまり効果があったように思えなかった。「音」として聞こえるようになっても、どんな単語で話されているのか全然分からない。
第3ステップで1年を超えて平日2時間、休日6時間もライティング、スピーキングの訓練をしておきながら、大事な時間を無駄にした思いがする。
ただ、良かった点はこの訓練をやめて10年近くたつのに、英英辞典を見ても意味が分かるということである。不完全ながら英語を「体得」しているのであろう。英語を「記憶」しているのではなく。

本当に英絶で外国語が身につくのかは不明である。
少なくとも、本書で登場する女性のようにその期間で、書かれてある通りの英語力が身に付くというのは絶対にないというのが私の実感である。気になることは第五ステップの英字新聞1部全てをやり終えた人の感想。
日本人でこのやり方を完遂させたという報告を読んだことがない。韓国本国ならいるのだろうか。いるのなら、日本語文または英語文で感想を読みたいものである。

 

引用元:Amazon

 

■ぶっちゃけ「英語は絶対勉強するな!」ってどうなの?【私の意見】

賛否両論ありますが、私の率直な意見をいいますと、このノウハウをそのまま愚直にやるのはやめた方が良い、というのが正直なところです。

 

ただ、本の内容には「一理あるな」と思わせる部分もあるので、興味のある方は読んでみてもいいかもしれません。

 

「英語は絶対勉強するな!」の良い点

●「英語は勉強して頭で理解するものではなく、体で覚えるもの」ということを伝えている

●英英辞典の使用を推奨していること

●おすすめの英英辞典として『コリンズコウビルド英英辞典』を紹介している

 

「英語は絶対勉強するな!」の悪い点

●一日2時間程度の学習で、初心者でもたった半年から一年で英語をマスターできるという間違った幻想を抱かせてしまう(99%の人間にとっては大嘘

●意味のわからない音声をひたすら聴いて耳を慣らす、というステップは時間の無駄(リスニングは聴く練習によって伸ばすのではなく、「発音練習」によって飛躍的に上達する)

●第2ステップのディクテーション(書き取り)の作業も、全く効果がないわけではないが、労力の割に見返りが少ない

●絶対に英和辞典をを引いてはいけないというが、初心者の段階では英和辞典も有効活用すべき

 

 

 

■最後に

いかがでしたでしょうか?

 

この本は英語ペラペラに憧れる人たちにとっては、とても夢をもたせてくれる本です。

 

うたっている効果には疑問符が付きますが、その内容にはなるほどと思わせる部分もあり、英語のマスターを本気で目指す方は、一度読んでみてもいいかもしれません。

 

私はこの「英語は絶対勉強するな!」から多くのヒントを得て、現在の自分に合う勉強法を探し当てました。全てを鵜呑みにするのではなく、うまく良い部分を吸収できれば、非常に有益な本だと思います。

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

スポンサーリンク



-ENGLISH