LIFE

【人生はあらかじめ決まってる】の意味|諦めの境地

選択
サムサム
人生なんてある程度決まっているんだよ。どう足掻いたって無理なものは無理。努力したって無駄無駄。 すべて出来レース。大して苦労もせずに悠々自適な人生おくってる人もいるしな!

 

時々そのような考え方を持っている人に出会います。

 

この記事では、人生は本当にあらかじめ決まっているものなのか、努力しても無理なものは無理なのかを考察したいと思います。

スポンサーリンク

 

「人生最初から決まっている」が本当かどうかは確かめようがない

「人生最初から決まっている」という説が本当かどうかを確かめることはできません。

 

タイムマシーンでも開発されない限り、無理なことでしょう。過去に戻れない人生において、いつも行く先は一本道。

 

もちろんその都度様々な道を選択していくわけですが、結局選べる道は一つだけです。

 

努力次第で人生を変えることはできるのか

努力

「自分なりに死ぬほど努力したけれど結局報われなかった」という経験があれば、「結局人生なんて最初から決まってんだよ」という考えに至ってしまうこともあるかもしれません。

 

大して努力もせずにうまくいっている人を見てしまったのなら尚更です。

 

しかし「努力次第で人生はいくらでも変えられる」というのは、本当だと思います。

 

もちろん、程度の問題はあるかもしれませんが、大抵の目標は努力次第でなんとでもなります。

 

1億人に1人の存在になることは難しいかもしれませんが、全体の1%に入ることは十分可能なはずです。

 

1%と言っても、一億人いれば100万人もいるってことですからね。

おすすめの関連記事

運
参考「人生運ゲー」という思考から脱却するシンプルな考え方

続きを見る

参考凡人が”幸せに”目標を達成するための「目標の立て方」

続きを見る

 

深いレベルで言えば確かに「人生は最初から決まっている」

人生は努力次第でどうにでもなります、、、という話をしておいてなんですが、もしかしたらそれでも「人生は最初から決まっている」のかもしれません。

 

どういうことかと言うと、「努力してみよう」とか「きついけどもうちょっと頑張ってみよう」とか、そもそもそういう「思い」がなければ、我々は行動をすることができません。

 

自分の中では、「あそこで死ぬ気で頑張ったからおれは人生を変えることができた」と思っていたとしても、では、その時の”やるぞ!”という衝動はどこからやってきたのか?という問題が残ってしまいます。

 

人間は「衝動」がなければ、絶対に行動を起こすことはできません。

 

つまり、自分の力で人生を大きく変えた、と思っている人も、実はそうなる事自体が「最初から決まっていた」とも考えられる、ということです。

 

例えば、世の中には「これまでの人生で日本から一歩も出たことがない」という人が結構いたりします。

 

旅行なども含め、ちょこちょこ海外に出ている人からすれば「ええ??なんてもったいない!!」と思うかもしれませんが、その人達には「海外に行く」という衝動自体が起こってこないわけですがら、それは仕方がないことなのです。

 

「海外に行く」というプログラムが脳内に組み込まれた人は、人に止められても海外に行きますし、そういうプログラム自体が存在しない人は、誰に勧められたとしても一生海外に行くことはないのです。

 

そのようなレベルで考えていくと、もしかしたら本当に「人生は最初から決まっている」のかもしれませんね。

 

「人生は最初から決まっている」という考えをポジティブに利用する

いずれにせよ、これについては確認のしようがないことなので、考えるだけ時間の無駄なのかもしれません(笑)

 

ただ、「人生は最初から決まっている」という”良い意味での諦め”を持つことによって、もっと気楽に生きていく事ができるような気がします。

 

ある種の”開き直り”とでも言いましょうか。

 

実際わたしの場合は、そういう感覚がありまして、自分の衝動にはかなり忠実に従って行きています。

 

「会社をやめたい」という衝動が来た時はほとんど迷うことはなく、「あれこれ考えてもどうせ辞めることになる」という強い確信があるので、即座にスパッと行動を起こしてしまいます。

 

どうせ、辞めることになるから考えるだけ無駄だな、という感じです(笑)

 

もちろん、最初からそういう考え方を持っていたわけではなく、色々な経験をしていくうちにだんだんそうなったわけですが、間違いなく言えることは「生きるのがものすごく楽」だということです。

 

なので、生きるのがつらい、という方にとっては、この「人生は最初から決まっている」という考え方が逆に救いになるかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

人生

今回は、だいぶふわ~っとした結論のはっきりしない感じの記事になってしまいましたが、たまにはこういうのもいいでしょ、ということで思うままに書いてみました。

 

一度しかない人生ですから、必要以上に苦しまずに気楽に楽しく生きていきましょう。

 

自分には自分の道があります。

 

その道は見えない道ですが、日々の瞬間瞬間に訪れる「衝動」が行動を決定し、その道を作っていきます。

 

どんなに迷っても、選べる道は一つ。

 

「人生は最初から決まっている」と気楽に考えて、その都度やりたいことをどんどんやっていく、、そんな生き方もオモシロイのではないかとわたしは思います。

 

でも、、、、、 この記事を読んでどう感じるか、どう行動を起こすのか、、、  それもあらかじめ決まっている、、 のかもしれません(笑)

 

 

最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。

本記事を読んだ方によく読まれている記事

運
参考「人生運ゲー」という思考から脱却するシンプルな考え方

続きを見る

参考凡人が”幸せに”目標を達成するための「目標の立て方」

続きを見る

虚無感
参考「人生に意味がない」という虚無感をなくす方法【経験談】

続きを見る

スポンサーリンク



-LIFE