BLOG

ブログ初心者が最初に書くべき記事は「独自体験談」【めちゃ楽】

サムサム
これからブログを書こうと思うんだけど、まず最初は何を書けばいいのかな? 特別なにかすごいスキルや経験があるわけじゃないんだけど、、、

 

そんなブログ入門者のための記事です。

 

※この記事を書いているわたしはブログ歴3ヶ月弱の初心者ブロガーです。

一度とある理由で書くことが辛くなり挫折しかけましたが、考え方を変えて、なんやかんやで現在までに約70記事を投稿することができました。

最近では、毎日1~3記事ずつ書くことができています。

100記事目前!

 

本記事の内容

  • 初心者が負担なくスラスラかけるブログの内容は「独自体験談」
  • 稼ぐことばかり考えると挫折する
  • ブログは継続できなければ意味がない
  • どうせやるなら長期運営で資産化しましょう

 

それではサクサクまいりましょう^_^

スポンサーリンク

ブログ初心者が最初に書くべき記事は「独自体験談」

体験

ブログ初心者が最初に書くべき記事は「独自体験談」です。

 

現在のブログ界の状況はものすごく厳しくなってきており、何年か前のように、「ネットから情報をかき集めてまとめたような記事」、つまり独自性の無い記事を大量に書きまくって、それで稼ぐ、なんてことはできなくなっています。

Googleのアルゴリズムがどんどんアップデートされ、どこにでもあるような記事、似たようなコンテンツは検索順位から排除されてしまうからです。

 

ですから、これからブログを始めようという人が、ネタが無いからといってそういったコンテンツを作ろうとすれば、ただただ疲弊して終わるだけです。

 

ブログに書くネタがない、なんてことは絶対にない

書くネタがない、というのが初心者ブロガー共通の悩みだったりしますが、実際にはそんなことは絶対にありません。

 

なぜなら、どんな人間でも、これまでの人生には当然色々なことを経験してきているはずで、そのような「独自の経験」をただ記事にすればいいだけだからです。

 

「いやいやわたしにはそんな大した経験はありませんよ」と思うかもしれませんが、それは本人がそう思っているだけで、他人にとってはものすごく価値のあるものだったりします。

例えば「これからスーパーのレジのバイトを始めようかな~」と考えている人にとって、「スーパーでのバイト経験がある人の体験談」には非常に価値があります。

 

人間、自分がやってきたことは「当たり前」だと思いがちです。

 

実際にはそんなことは無く、それぞれが「独自の体験」なのですから、ぜひ、困っている人のためにその経験を記事にしてあげましょう。

 

何かを買ったら、もうそれが独自体験として記事にできる

買い物

わたしはこのブログで、英語、音楽、人生、ブログ、という4つのテーマで記事を書いていますが、今一番アクセスが集まっている記事は、それらに関する記事ではありません。

Amazonで買った商品に関する素朴な疑問をサラサラっと書いた記事が、なぜか検索経由でアクセスを集めています。

みなさんも、なにか商品を購入して、「ん?これはどういうことだ?」とふとした疑問を持つことがあると思います。

 

そのようなちょっとした経験を、そのまま記事にすればいいのです。

 

ポイントは「普通だったらわざわざ記事にしないような”ちょっとしたこと”」をネタに記事を書くことです。

なぜなら、逆に「これはブログのネタになるぞ~」とあなたが思うようなことは、みんなもそう思っているので、結果的にネット上には同じような記事が溢れかえってしまうからです。

 

作ったばかりのブログはとにかく弱いので、競合のいないキーワードを狙う意味でも、ぜひ日常のほんの些細なことを記事にしてみてください。

 

独自体験談をネタにブログを書くメリット

メリット

独自体験談を記事ネタにするメリットはたくさんありますが、ここでは4つほど挙げてみたいと思います。

  1. 人を助けることができる
  2. ゼロから情報収集をする必要がない
  3. 簡単に独自性が出せる。人と被らない。
  4. 自分の経験+自分の考えを書けば、文字数的にもボリュームのある記事がカンタンに書ける

 

一つずつ説明します。

 

1.人を助けることができる

あなた独自の経験は時として非常にニッチなものだと思います。

 

それだけに、それを書ける人間は限られ、そこに希少価値が生まれます。

あなたが過去に経験したり悩んだりしたことは、それがどんなにマニアックなことであっても、別の誰かも同じように悩み、その答えを探しているからです。

マニアックな悩みや疑問の答えは、ネット上をいくら探してみてもなかなか見つかりません。

 

そこにきて、あなたがそれについて記事を書けば、まちがいなくその悩みを持つ人を救うことができるでしょう。

 

人間が心の底から満足感を得られるのは、お金や地位や名誉を獲得した時などではなく、「人を助けて感謝された時」です。

 

自分が書いた記事が誰かの役に立っている、と少しでも感じられれば、ブログ執筆にもやりがいが感じられるはずです。

 

2.ゼロから情報収集をする必要がない

例えば、芸能ネタ、時事ネタなどのトレンド系のブログを書く場合、とりあえずまず最初にゼロから情報収集をする必要があります。

 

これが結構骨の折れる作業なのですが、独自体験をネタにする場合、ほとんどそういった作業をする必要がありません。

書くべきことはすべてあなたの頭の中にあるので、ただそれを取り出してあげればいいからです。

それによって、情報収集が必要な記事に比べて、圧倒的なスピードで記事を作成することができます。

 

3.簡単に独自性が出せる。人と被らない。

自分が人生で実際に経験したことですから、その時点でその体験談には独自性があります。

 

それに加えて、人間というのはそれぞれ「頭の中のフィルター」が違うために、たとえ同じ経験をしたとしても、全く違う捉え方をするものなので、その自分の感じたままを記事にすれば、独自性の高い記事を簡単に作ることが可能です。

 

というか、勝手に独自性が出てしまう、とも言えます。

今後AIがどんどん進化していった場合、どこにでもあるもの、誰にでもできることに価値はありません。

それこそキュレーションメディア(まとめ記事のようなもの)には全く価値はなくなります。なぜなら、その程度のことはAIでも充分可能だからです。

 

AIには作れないもの。それは、人間としての体験、人間のリアルな感情を元にしたコンテンツです。

 

これからの時代はますます、個人の独自の経験が価値を持つようになるというわけです。

 

4.自分の経験+自分の考えを書けば、文字数的にもボリュームのある記事がカンタンに書ける

やってみるとわかりますが、自分が全く知識や経験のない分野に関する記事を書くのは大変です。

 

短い時間で書き上げようとすれば、文字数も少なく、無理にボリュームをもたせようとすれば、内容が薄くなります。

 

しかし、自分の経験や元からある知識を基に記事を書く場合、そこに自分の考えや、感じたことを盛り込むことができるので、文字数だけでなく、内容的にもボリュームのある記事が比較的カンタンに書けるのです。

 

初心者がブログで稼げる記事を書こうすると挫折する話「トレンドブログ」

TV

ブログの初心者、特に「地位や名誉、資格、特殊な経験など」がない人が、手っ取り早くブログで稼ぎたい、となった時に手を出すのが「トレンドブログ」というものです。

 

トレンドブログの利点は、その名の通りトレンドをネタにして記事を書くため、瞬間的にアクセスを集めることが出来る上、ネタ切れが理屈上絶対に起こらないということです。

ブログで稼ぐためには「キーワード選定」が大切ですが、トレンドキーワードの場合は、その言葉自体が「今までに検索エンジン上で存在していなかったもの」の場合が多いので、ドメインパワーが弱い初期の段階でも結果を出すことができます。

例えば、「英語」というキーワードで書かれた記事はとんでもない数、検索エンジン上に存在します。

 

しかし反対に、今年になって急に流行り始めた新しい言葉(今年の流行語、急に流行ったお笑い芸人の一発ギャグ、急に有名になった一般人の名前など)をキーワードにした記事は、これまでになかったわけですから、それを狙って記事を書くことで、爆発的なアクセスを集めることが可能になるのです。

 

実際にトレンドを狙って記事を書いてみた私の感想

ブログを始めた当初の私は「まずなんでもいいからある程度の収益をあげる体験をしよう」ということで、情報商材を購入し、トレンドブログに挑戦します。

 

しかし、実際に記事書くことはカンタンではありませんでした。

 

そもそも、わたしは一切テレビを見ませんから、そのトレンドネタに関する知識はゼロです。

それを一から調べていく作業は、かなり大変で、その上、そのネタには一切興味がないわけですがら、その精神的負担はかなり大きかったです。

結局、数記事書いた時点で、「ってかこんなアホくさいこと続けられない」と思い早々にやめてしまいました。

 

だれかの暇つぶしのためだけに記事を書くのがトレンドブログです。

 

調べてみればわかりますが、世の中にあるトレンド記事の内容は本当にゴミのようなものが多いです。

 

タイトルで「〇〇は〇〇という噂!?」、「女優の〇〇の彼氏の名前は?」みたいな感じで煽ったタイトルを付け、内容を見てみたら、「調べてみましたがわかりませんでした」というような、読者を小馬鹿にしたようなものも結構あります。

 

当然、興味を惹かれた検索者は、タイトルに気になるワードが入っていたらクリックしてしまうわけですから、それだけでPVが稼げてしまうわけです。

 

お金を稼ぐためだったら何でもできます、という人であれば別にそれでもいいでしょう。

 

しかし「どうせやるからには、人の人生に役に立つ記事を書きたい」という思いが少しでもあるのであれば、その不毛な作業を継続することはほぼ不可能だと思います。

 

そういう思いがある人にとっては、「初心者でも短期間で稼げる方法」というのは、精神的に厳しいのです。

 

●結論:トレンドブログをやっていい人は「稼ぐためであればなんだってできる人」と「トレンドが大好きな人」

※実際トレンドブログで稼げたけどやめていく、という方はものすごく多いのだそうです。原因は「心が病むから」なんだそうです。

 

ブログは継続できなければ意味がない

継続

恐らく、ブログを始めようと思う方が願うことは、「資産になるブログを作ること」ではないでしょうか。

 

長年運営されている良質なブログは、まさに資産とも呼べるものです。

 

そのレベルまでいくと、ある程度の期間記事を更新しなくても毎月収益が発生するのですから、まさに理想です。

 

それを夢見てブログを始めたはいいが、9割の人間が脱落していく。

 

その理由は様々あるとは思いますが、「どうやったら自分が挫折せずに継続できるか」ということをあまり考えてない、ということが挫折の原因の一つではないかと思います。

 

自分という人間を俯瞰(ふかん)し、自分にあった方法で書いていく

偉業を達成する人に共通しているのが、自分自身を高い視点から観察できる、というところです。

 

完璧な人間などいませんから、誰にでも欠点はあります。

 

しかし偉人は、自分の弱さや欠点を熟知し、その上でどう戦うかという視点を持っています。

ブログでもなんでもそうですが、確実な成功をめざすのであれば、「自分がどうやったら継続できるのか」を考えた上で、ジャンルを決めたり執筆スタイルを決めていく必要があります。

先に例としてあげたトレンドブログですが、もし心の底からトレンドを追いかける事が好きなのであれば、無理なく年単位で継続でき、稼ぐことができるでしょう。

 

一度冷静になって、自分を観察してみることをおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ|どうせやるなら長期運営で資産化を目指しましょう

リラックス

ブログは非常に魅力的なビジネスです。カタチにするまでは大変ですが、そこで得られるものはとても大きいです。

 

仮に3年以上かかったとしてもやり続ける価値があります。

 

せっかくブログに興味を持ったのであれば、なんでもいいのでまずは書いてみてください。

その中で「自分にピッタリ来るスタイル」が見つかれば、半分は成功したようなものです。

なぜなら、ブログは改善しつつ継続していれば、かなりの高確率で稼げるようになるものだからです。

 

ヌンヌン
最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。

 

スポンサーリンク



-BLOG